FC2ブログ

元祖大2DK大物語

男は明日のためにねむるのだ。

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

任天堂の

2007年04月27日(Fri) 13:41:31

山内博前社長が相談役職に退いたとき、後任の岩田社長に残した言葉のひとつが
「二画面の携帯ゲーム機を考えてみてくれ」
だったそうです。
それから二年半、岩田社長は相談役のアイディア(というかインスピレーション)を具現化し、
あるゲーム機を発売にこぎつけました。
そのゲーム機は本体売り上げのあらゆるデータを「史上最速」の冠つきで塗り替え、
昨日発表された任天堂の決算で創設以来の最高益をもたらしました(売上高の100億の位を四捨五入すると一兆円ですってよ奥様!)。

さて、この方は古巣に何を残すのでしょうか?
ソニーコンピューターエンタテインメント会長 久多良木 健 氏が発言権の無い名誉会長に退任だそうです。
任天堂史上最高益と同日に流れたこのニュース、ある意味でゲーム界に与えたショックはそれ以上でした。

PS3事業失敗の責任を株主総会前に取らされた格好なわけですが、
SCEの昨年の赤字が2000億円だそうでやむをえないのか…。

クタラギさんと言えばPSシリーズの産みの親で、ソニーゲーム部門の牽引車だったわけですが、
こうなると今後のPSシリーズの展開は先行きが不透明になったと言わざるをえません。
最悪の想像だとPS3販売停止、SCE分割売却、CELL半導体事業凍結までありえます。

何しろソニーはアイボを開発したロボットエンタテインメント事業部も不採算を理由に取り潰した経歴があり、
本業の家電事業部が全て黒字なこともあって、
ソフトが売れなければ本体が売れるだけ赤字を生み出し続けるビジネスモデルを切り捨てる可能性が充分あります。

今のSCEが低調期だった頃の任天堂と違うのは、自社で開発している強力なソフトが殆んど無いことであり、
開発会社に見切りをつけられたら再起はほぼ絶望的と言うことです。
事実PS3専売だったソフトは続々とマルチ化・プラットフォーム変更を発表しており、
PS3は危機的状況に立たされています。

気になるのは、ようやく一人歩きを始めたPSPも道連れにしはしまいかということですが、
考えてみればPSPもソフト売れなくて赤字駄々漏れの元凶だから…。

今後、株主総会でのソニーの発表や後任取締役の方針説明はよく聞いておきたいところです。


以下個人的感想
スポンサーサイト

今週は夜勤

2007年04月25日(Wed) 10:43:08

「男はある女の愛人でありうるときには、その女の友人である事はない。」
(フランスの小説家 バルザック)

大帝の剣

2007年04月15日(Sun) 23:30:32

イオンのシネコンに見に行ってきました。
伝奇バイオレンスと大人のファンタジーの小説家 「夢枕 獏」 同名作品の映画化です。

学生の頃から読んでたんだけど、連載誌が休刊して15年の休眠期に入り、その後(何故か)ファミ通で復活したいわく付きの作品。
「餓狼伝(餓狼伝説はこれの題名パクリ)」「キマイラ」とならんでオイラの大好きな作品です。

まあ正直あんまり予算使って無いんだろ? タイトルだけの別作品だろ?
と心のセイフティーをかけて見に行ったんだけど、結構金掛かってたね。
日本のCGも凄くなったなと感じた。
この作家の特徴として「作者の存命中にまず完結することは無いであろう大風呂敷」というのがあって、「原作いつ終わるのよ?」的な流れを一本の映画にまとめるんだから内容の改変は当然。
主人公の阿部寛のばっさりざっくりずんばらりん振りが心地よく、娯楽作品として見て損の無い作品でした。
原作はさらに面白いよ。

最近どろろとか「日本人が日本人の感性で作る」剣劇アクションがあって嬉しい。


で、帰りにイオン内のジーンズショップ寄ったんです。
黒のスリムジーンズ欲しくって。
んで、いいなーと思ったEDWIN504の極細黒ジーンズのサイズ探してたら、「サイズお探しですか?」と女性店員が寄ってきたわけ。
いつもだったら「あ、見てるだけなんで」と追い返すんだけど、一寸可愛い娘だったんで「えー3×インチあります?黒のスリム探してるんだけど」なんて応対してたら
「あ、すいません切らしてますね。 少々お待ちください、お似合いのがありますよ」とか言って少し離れたLevisのコーナーに行くんですよ。

(´-`).。oO(ふ、甘いな。 国粋主義者の俺はジーンズなら国内メーカーのEDWINしかはかないのだ。
ちなみにEDWINはDENIMの並べ替えで、江戸WINの洒落でもあるのだ。

……とか考えながらEDWINコーナーを物色してたら、407のストレッチジーンズでいいのがあったので試着しようと思ったところに店員到着。
やっぱりLevisの黒持ってきたんですよ。
しかもスリムというかどちらかといえばレギュラーよりのヤツ。
まあ折角持ってきたんだし、はくだけ試して見るか、と二本もって試着ブースへ。
はきかえる度に店員に見せて試してみたが407のがはきやすくていいのね、お値段も¥5800とお手ごろ。
Levisのは高い割りに「高級感を全く感じさせないさりげなさ」って感じでイマイチピンとこない。

当然オイラは、「あ、こっち(EDWIN407)のがはきやすくていいですね。 こっちを…」「そうですねー。 でもこっち(Levis)の方がカッコイイですよ。」
「カッコイイ…?(NOVAウサギの声で)」

気づいたらLevisの方買って店を出てたよ? ¥11,500…

値段はいいんだよ、EDWIN504も一万だったしさ。
でもよく考えたらEDWINかつスリムという当初の目的からズレまくっとる!
買い手のオイラの主体が無いじゃないか!!

───だって!だってさ!大路、女子に「カッコイイ」とか言われたことあんまないんだもん!
夢見たい年頃なんだもん! (つД`)

そんなわけで、Every body 女子! 大路をもっと「カッコイイ」って持ち上げるんだ! タダなんだから!

逆転裁判4

2007年04月13日(Fri) 00:47:14

華麗に開幕!

誕生日を祝ってくれたみんなありがとう。
でもオイラは忙しくて死にそうだ…。

工機課が

2007年04月08日(Sun) 02:04:48

一晩でやってくれました。

壊れた設備のパーツを夜遅くまでかけて自作してくれたのです。
おかげで交換部品の到着を待つことなく作業を続行することが出来、誕生パーティーに出席できるのです。

ええ、朝部品が工場に届いていたときは中島みゆきの「地上の星」と田口トモロヲのナレーション聞こえたもの
プロジェクトXだもの。
いや、マジで工機課に感謝です、涙が出らぁ!


そんなわけで、俺! ようやく参上!

なんていうか

2007年04月06日(Fri) 01:18:24

ツイテない…。

今日、会社の設備が壊れましてな。
修理に必要な部品が最速で土曜日にならないと手元に来ない。
必然的に金曜日は1ラインが丸々ストップしてしまうわけで、3~4月の忙しい時期に土曜日はもともと計画に入っており、遅れを埋め合わせる方法は…。

そう、日曜出勤だね。
色々あがいては見るけど90%回避不能の見通し。
なあに、みんな強い子だ、オイラがいなくてもオイラの誕生日くらい祝えるさ!

or2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。