FC2ブログ

元祖大2DK大物語

男は明日のためにねむるのだ。

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日記2

2008年01月27日(Sun) 23:16:30

しばらく前からウチのPCの二つあるディスクドライブが(DVDリーダーとCDライター)
ディスクトレーをなかなか吐き出してくれなくなりまして、毎回フルボッコにしてゲロさせてたんですが
昨日届いたエロg…ヒーリングCDなどを嗜むのに非常に難儀しておりまして
とうとうDVDライター機能付のマルチドライブを買って来てしまった。
¥6000と、昔を知るものからすればえらい安いお値段でした。
これでまあ次世代DVD規格以外のあれこれはドライブ一個で全てまかなえるようになった訳で
さてどんなエッチなゲーm…ヒーリングCDを楽しもうかな!

あと、日曜朝の番組は大波の時ですね。
・ゲキ : リオ様が凍死しちゃう!

・キバ : うーーーーーん、個人的に先代がかなり好きだっただけに厳しい…。
開祖「仮面ライダー」はシリアス、「ゴレンジャー」はコミカル(もあり)路線だったので
ライダーがシリアスなのはOKなんだけど…がんばれ!頑張ってくれ!

・プリ5: 個人的2007年スタートの日朝番組最強はプリキュアだったかも知れない。
デスパライア様との決着のつけ方はプリキュアならでは、素直に感動した!
劇場版DVD買わねばなるまい! プリキュア555(ファイズ)も期待してます!

・鬼太: GAIって鬼太郎コス似合う気がする。

・ワンピ:「先生!Tとホグバック&シンドリーコントがしたいです!」
スポンサーサイト

OVA『ないしょのつぼみ』

2008年01月27日(Sun) 12:56:03

キャスト発表

立花つぼみ:名塚佳織
遠藤沙耶:小清水亜美
加藤麗愛:神田朱未
山吹八重:小林沙苗
根本大樹:白石涼子
久木太:宮田幸季
三枝葉:斎賀みつき

http://anime.goo.ne.jp/contents/news/NAN20080125_82/index.html

ちょ、これは……早速ギョーカイの裏に詳しいUさんとTさんに鑑定を依頼だ!w

新宿:海賊船・パセラ新宿

2008年01月21日(Mon) 00:35:08

今度から飲み会のときは後のため一人頭の金額のデータ記録しておこう。

町すやGU真樹さんたちと徹カラに行ってきました。
315円居酒屋海賊船には26あつ常さんも来たよ。


海賊船は値段なりでした。
コストパフォーマンスなら他店と同格以上、伊達に歌舞伎町の一等地で生き残ってないね。

2200円くらい。

23:30から徹カラ、万全の体調でカラオケに臨むのは久しぶりで楽しかった。
しかし各所で歌いこみの甘さが目立つ、普段音楽聴かないしな…歌う時間が欲しい。

町・やみ 「ニコ厨氏ね!」w
すー 仲間内にロック好き少ないよなー。
宇宙 自分の歌い方が確立していてうらやましい。
「曖昧ネットだーりん」デュエットを申し込み。 あきらはポジションでK、声質でUしかない!
GAI 「悪女臭・あばずれっぽさ」の薄い林檎というのもいいかもしれない…。

ドリンク頼みまくって3200円。

よし、来月はバドやるぞ!


追伸:綾波は巡洋艦長良の僚艦だった。 長門の護衛艦じゃ無かったぜ。

新年明けました

2008年01月11日(Fri) 01:04:46

忙しいとか帰省だとか言ってるうちに2008年も10日過ぎていた、ビックリした!
今年もよろしくだぜ!

さて、本日仕事終わってからレイトショーで「AVP2」を観てきました。
エイリアンズvsプレデター2ですよ。

アイアムレジェンドも見たかったんだけど、なんといってもオイラプレデターファンだから。
ざっと列記するとこんなところが好き。

・なんといってもデカイ、230cm 250kg は楽にありそう。
・パワフル! プレデター(捕食動物)のあだ名通りフル装備で300kgを超えるであろう肉体が獣のように軽快に動き回る。
人間なんか枕でも持つみたいに持ち上げる。
・超テクノロジーの武器満載。赤外線・紫外線・X線など各種電磁波を感知するマルチスコープ、光学迷彩、プラズマカノンなどの兵器や鎧を身につけ、宇宙船で銀河を駆ける。
・そのくせ行動原則が未開部族の勇者風。
上記の超テクノロジーの持ち主にも関わらず槍・手裏剣・クロー状の格闘兵器を好んで使う
彼”ら”が宇宙を駆ける理由は「より強い獲物を狩る」ため。
宇宙のあらゆる強者を狩り、その頭骸骨をトロフィーとする。
「対等(以上)の殺し合い」に勝利することに意味があり、武器を持たない人間には興味がない。
また種族を問わず「勇者」には敬意を払う、敗れたときは自爆して亡骸を敵に渡さない等の「戦士のプライド」の持ち主である。

そんな彼らだから宇宙最凶の殺戮生命体エイリアンに目をつけないはずは無く、わざわざエイリアンを繁殖させて割礼の儀式の如く腕試しを行うのです。
巻き込まれる人類には迷惑この上ないビッグファイトが前作。
その生き残りを狩るのが今回のお話。
まあ、その、ファンには嬉しい作品ですよ(褒めてない?)

もう次はあれだ「スターシップトゥルーパーズ」のアラクニド・バグズvsプレデターを撮るしかないな!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。