FC2ブログ

元祖大2DK大物語

男は明日のためにねむるのだ。

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風雲再起!

2010年09月26日(Sun) 16:43:03

おめでとう マーキュリー は ムーン にしんかした!

良かった…すごく良かったんだけどさ…

ヒーロー(ヒロイン)の先代が、現在の敵であるところの悪の組織に破れ変身不能にさえなる。
まさしく一敗地にまみれ失意のどん底に陥ったヒーロー(ヒロイン)が、そこから新たなる仲間を得て再び立ち上がる!

こんな二行で書いても体温の上がる燃えシナリオを、一話のショートストーリーではなく長編序盤のクライマックスに持ってきた超英雄譚を
私は三十数年に及ぶ超ヒーロー人生の中で「ハートキャッチプリキュア」と「ウルトラマンレオ」しか知らぬ。

情けない話しではないか。
ヒーロー界三十数年の結実がプリキュア6年の実りと同等なのか?
スーパーヒロインの恐るべき進化のスピードにスーパーヒーローが喰い潰されるのか。
俺の萌えなら一生分くれてやる、だから頼む!俺を燃えさせる新ヒーローにもう一度会わせてくれ!

ああ、自分でも整理の付かないこれは感情だ・・・。
プリキュアの光がまぶしくて、俺の心に影が落ちる…。

ヒーロー基地街のたわごとはここまでにして、スゲーイイよそんちのプリキュア漫画。
超萌える! 誰にってサバーク博士にだろ。

 ttp://www.almostdeadbydawn.com/hc06.html

これ見て思いついたけど、「高山みなみ」鬼太郎に続いて一見片目キャラ二人目。
スポンサーサイト

申しわけありません

2010年09月26日(Sun) 15:57:31

大路は馬鹿で軽率でした。

結局民主党は司法に政治介入して中国人船長を釈放しやがりました。
しかも外務省の前原や菅首相の積極介入だそうだからあきれ果てて物も言えない…。
これで対外的には「日本が中国の領海(尖閣諸島)で不当に中国船舶と船長を連れ去った」と認めたようなものである。
今後ますます尖閣周辺海域を中国船が通行や漁業を行うことだろう…有害政治屋どもめ!

中国の圧力に屈せずドンと構えて粛々と事を法に従って進めていた…のではなくて
単にアワアワして時間が過ぎていっただけだったとは…もう本当に泣けてくる。

例えばこれが自民党なら、党内に中国べったりの派閥もあって有力政治家同士の裏の外交パイプラインがあるのだが
民主にはこれが無いことが今回の件で明らかになった。
つまり正面立てて外交交渉全面停止をやられてしまうと、もう対話の手立てが途絶えてしまうほど中国とのコネがないということ。
それはすなわちどれほど民主党が中国に媚態を送ってもそれを結実させる外交ルートは無いということを意味する。
何のことは無い、一方的に中国にラブコール送っているだけのことを意味する。

なんだ、アイツラ本当に売国政治屋の集まりだったのか・・・2chで誹謗されてる通りだったのか・・・マジカ・・・。
ちょっと大路ものんきし過ぎたかな?

そんな中でも一連の事件のNHKの報道が、昔に比べて「対中国」ということを意識し始めているのは救いか。
今回の釈放で「司法に対して政治介入があったのではないか?」という姿勢で報道をしていたし
中国は尖閣諸島意外にも南沙諸島・西沙諸島でベトナム・マレーシア・台湾と領有権を争っているという一見無関係なサイドニュースを報道した。
つまり暗に中国は今時領土拡大政策をあちこちに取ってる困ったチャンだと言いたい訳だ。
(実際に内モンゴル・チベット・台湾・北部インド・沖縄【を含む日本】征服を虎視眈々と狙う本物の悪の帝国だが)
また中国が外交的に強硬姿勢をとるのは、弱腰を見せれば国内の不満が政府(=中国共産党)に集中してくるからだ
という中国の国内事情の裏返しだという見方も添えていた。
つまり今回の問題の要因は全て中国側にあるという報道を通したのだ(当たり前だが以前はそれが当たり前じゃなかったのだ)
本来親中のNHKが民主党より対中を警戒しているということは、かなり恐ろしい状況だということを国民は知っておいた方がいい。

ちなみに今現在侵略・実効支配されているチベットの現状。

【超入門 チベット問題】

今もって日本もアメリカもチベットになんら救いの手を差し伸べていないのです。
これが明日の台湾の姿だったら、同盟国アメリカは血を流して助けますかね? 日本が支配されたら? どう?

意外に

2010年09月22日(Wed) 12:17:18

菅政権はいいかもしれない。

変な独自色を出さず、官僚の言いなりなのが特に良い。
菅総理に限らないが身の程を知るというのは大事なことだ。
鳩山前総理と菅総理はどちらも(政治的に)無○だが、菅総理は自分が○能であることをおそらく知っている。
この差は大きい。

こういう政権運営をされると自民は苦しい。
やることが自民そのものなんだからわざわざ換えることも無いと考える人もあるだろう。
ただし、以前に尖閣での中国人船長逮捕・拘留のような問題のときは政府自民に対して民主が釈放を唱えたものだが
今回野党自民は民主の拘留延長に対して何の批判もしていない、てかノーリアクション。
このような単なる反対党ではない野党としての自民の姿勢も国民は覚えておくべきだろう。

つうか円高に対して対応がのんびりだったり、(経団連にとっての)大事な取引先である中国様に強気だったりと
自民に比して経団連とのつながりが薄い(どころか岡田さんのイオングループは反経団連筆頭)民主だとこういう政治もありうるのか・・・ふーん。

うーん、先延ばし先延ばしで外国人参政権を闇に葬ってくれれば当面はこれでOK。
あとは思いやり予算問題の扱いを間違えないこと、減額か現状維持・増額ならF-22の購買権くらい取ってくるべし。
ライトニング2は高いし遅い!

生存

2010年09月03日(Fri) 05:49:13

まだ生きてた!

9/1のことだけど、もう二日前の日記書くっていうのもなんだけど。

映画千円の日なのでジャッキー・チェンとウィル・スミスJr、ジェイデン・スミスの「ベスト・キッド」観て来た。
アリエッティー・プレデターズ・仮面ライダーWと見てきて夏の宿題の最後の映画でした。
(へそまがりの大路は「インプレッション」は無視)
宿題の最後に回してたくらい期待してなかったんだけど、あにはからんやこれ大当たり!

まずジャッキーが良い!
いつもの陽気は鳴りをひそめて、心に影を持った初老の男を演じるジャッキー。
作中ジェイデンに修行をつけながら、ガレージではなくなぜか自宅の室内で自動車を修理し続けるジャッキー。
その理由が明らかになったとき、閉ざされた彼の過去の悲劇が明らかになるのでした…泣ける。
ジャッキーが大人のお芝居をし、ジェイデンにカンフーの秘技を伝授する…
若い頃の老師に技を伝授されて強くなるジャッキーを知っている人間には時の流れを感じます。
老師であり、影を背負った男である「新しいジャッキー」はこの映画のウリのひとつだと思います。

アクションもいいぞ!
ハリウッドリメイクだし、アクションはCGバリバリかなぁ? と思っていたらしっかりと素のアクション撮ってました。
ワイヤーアクションみたいなケレン味の強いのもないし、近頃珍しい正統派アクションだったよ、爽快!

ジェイデン・スミスが可愛い!
親父譲りの陽気な黒人少年のジェイデン。
クリクリお目々が愛らしくて女性にも人気出そうでオススメ。
アメリカから北京に引越し、困惑・初恋・衝突・(ジャッキーとの世代を超えた)友情とさまざまなドラマの中で見せる表情が実にいい。
役者の子は役者、というわけですか。
ちなみにエンディングロールで撮影現場に来訪したオヤジさんも出てる。

と、まあ色々オススメどころがあって、見て損の無い作品だと思います。
「アメリカと中国って実はうまくやれるんじゃね?」ってオチも好き、日本も仲間に入れれ!

唯一の問題は、原題が「KARATE KID」なことなんだけど
北京に行ってジャッキーに習うならそれ「カンフー」じゃね?
実際作中でカンフーって言ってるし、メリケンじゃ空手も功夫も一緒かよ!!
まあ、リメイク元が空手習って「KARATE KID」だったからしょうがない・・・のか?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。