FC2ブログ

元祖大2DK大物語

男は明日のためにねむるのだ。

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐怖話続き

2008年09月10日(Wed) 08:42:00

改めて整理すると昨日の件がミステリーとして成立するポイントは

a、たまたまWILLCOM携帯を家に忘れた(ただしTの証言による)
b、23:20まで家はいわゆる密室状態であった(鍵はTGが持っている)
c、23:06通話の履歴がK、TのWILLCOMに残っている
d、TのWILLCOMから着信履歴が一件消えている

の4点だと思う。
あと最低限の前提として

・Kは受話時電車で移動中だった。 Tは21:40まで都内で仕事。 Gは23:00まで飲み会に参加していた。
・「TGKの共謀による狂言」の場合だけは究極的には否定しようが無いので、最初から無視する。

K以外は調べれば分かることだし、大路には捜査権なんて無いので、最終的には人間の信用度によるな。

それから大路の予断として

・朝はGの方がTより早く出勤しているはず
・GのバイクはTからみてごく普通の場所に停めてあった

というのも加えておく

上記からKは
・WILLLCOMがTの手元に無いことを知らない(Tから通話があったといえばミステリーになるということを知り得ない)。
・TのWILLCOMに発信履歴を残すことが出来ない。
・TのWILLCOMから着信履歴を消せない。

Gは
・WILLLCOMがTの手元に無いことを知らない。
・発信・着信履歴の改ざんは物理的には可能。
しかし、23:07位まで手元にWILLCOMを置いておき、23:20までに家にWILLCOMを置き、Tとすれ違わず待ち合わせ場所ま移動する手段が無い。
仮にバイクが合ったとしてもその後始末はどうするのか?

これから、KGの単独犯・KGの共犯の可能性は薄い。
Kが「会話した」というのが嘘だったとしてもc、dの謎は残るし
唯一GがKに鍵を渡しておきトリックを成立させる方法があるくらいか?
もちろんこの場合KはTと道ですれ違わないようどこかに隠れていてメールのやり取りを始めるわけです、ご苦労様w

Tの場合は
aについて嘘の証言をする(WILLCOM携帯を最初から持っている)ことでabcd全てのポイントをひっくり返すことが出来るキーマンである(キーウーマン?)。
とはいえ匿名掲示板と違って大路はTの人格から推測することが可能である。

T単独、TK、TGの共犯で今回の件を起こしたなら「騙された」側に立つG、Kの非難というリスクを負いきれるTではない、と私は考える。
同様に23:06までにTが家に着いて今回の件を起こした、という仮定もとらない。


以上からそれ以外の可能性を求めたいが、疑うのは昨日の「第三者の介入」に加えて

・携帯の混信の可能性

電波の混信ではなく、通信会社の接続のトラブルで「全くの別人のコールをTからのものと誤認してKに取り次いでしまった、結果として通話と履歴が残った」というもの。
こういうことが技術的に起こりうるのか知らないが、仮に起こったとして
d、TのWILLCOMから着信履歴が一件消えている
という現象だけは説明がつかない。


一見間抜けに見えて、この着信履歴一件のみ消去するという行為が「第三者XがWILLCOM携帯を操作したという事実を決定的にしている」のである。
逆に履歴が完全に残っていたり、発信履歴一件のみ消えていたら
「混信で知らない人と繋がった上にTと通話したことになってるww WILLCOM何やってるwww」
「やっぱり混信だからちゃんと発信履歴残ってねえww WILLCOM何やってるwww」
と片付けることになりはしないだろうか?
問題の通話と全く関係ない着信履歴が消えているからこそ、通信会社の手違いではなく
第三者Xの存在が強くイメージされる気がするのだ。

第三者Xが何者であれ、その存在を強烈にアピールしたい知的な何かだ…そんな予感がある…。
スポンサーサイト
前の記事
QMADS
次の記事
夏の恐怖話

コメント

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://makaino.blog9.fc2.com/tb.php/244-351e8a96
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。