FC2ブログ

元祖大2DK大物語

男は明日のためにねむるのだ。

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デジデジ詐欺にご注意 警察庁

2009年04月16日(Thu) 13:32:33

 「2011年になるとテレビが見られなくなる」などと嘘の情報を流し、高額な地上デジタル放送対応テレビやチューナーを買わせる「デジデジ詐欺」が広まっている。
テレビなど多くのマスメディアが有名タレントを使い、CMでこぞって宣伝しているのが特徴で、警察庁では、このような大掛かりな詐欺に引っかからないように注意を呼びかけている。

 警察庁の調べによると、このようなデジデジ詐欺がはじまったのは2003年ごろ。
この頃から有名な男性タレントを使い「2011年7月24日からアナログ放送が見られなくなる」などと消費者の不安をあおるCMが流されはじめた。
また、テレビ各局の番組にも「地デジ大使」などと銘打った放送局のアナウンサーが登場。
近くテレビが見られなくなると宣伝し、地デジ対応テレビやチューナーを購入するよう迫っている。

 さらに昨年からはテレビ画面の右上に「アナログ」と書いたテロップを表示し、新型テレビの購入を強制するかのような動きを強めている。
テレビ各局に取材したところ、このテロップは半年ごとに大きくしていき、最終的には画面の3分の1を占めるようになるという。

 またマスコミだけでなく、大手電機メーカーもアナログテレビに「2011年以降は使えません」などと虚偽の文言を書き加え、電器量販店と協力して数十万円もする高額なデジタルテレビを買わせようとしており、これらの企業もまたデジデジ詐欺に加担している疑いが強い。
このようにデジデジ詐欺はメディアと企業が手を組んだ組織的詐欺である可能性が強く、すでに40%以上の世帯が被害に遭っているとの調査結果も出ており、最終的な被害額は1兆円規模にのぼると見られている。

 警察庁では、「2011年からテレビが見られなくなるということはなく、今までどおり放送は続けられる。
テレビなどマスコミの情報に惑わされないようにしてほしい」と注意を呼びかける一方、詐欺に引っかかってデジタルテレビを買わされた被害者への対応について、今後総務省とともに慎重に協議していく見込みだ。


※2chコピペ
スポンサーサイト
前の記事
結構
次の記事
East of Eden

コメント

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://makaino.blog9.fc2.com/tb.php/268-64d0a72d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。