FC2ブログ

元祖大2DK大物語

男は明日のためにねむるのだ。

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まさに新生!

2009年06月27日(Sat) 00:41:48

信者である手前おおっぴらに「いやーいまいちだなー」って言いづらい部分もあるんです。
Wiiリモコンの感度のことなんですけれども。

スピードについてこれない・細かい操作を感知してくれないとかね。
Wiiスポーツのボクシングでは狙ったパンチをうまく出せなかったり
そもそもゴルフは完全な死にゲームだったり。
スイングの強さをまったく感知してくれないので、今までのゴルフゲーのAボタンの代わりに
スイングというスイッチを感知するだけで速さ・強さはうまく拾ってくれなかった。

でもそれも「Wiiモーションプラス」の登場で過去の話ですよ。
モーションプラス(以下+)同梱の「Wiiスポーツリゾート」をプレイしてみました。
なんと表現したらいいだろうか
皆さんが最初にWiiの話を聞いて想像したものがそのまま具現化しました、ええ。
とにかくキビキビ動く! 正確に傾斜・回転を拾ってくれるんです!
これ夢のコントローラーじゃなかろうか?

「Wiiスポーツリゾート」は南海のリゾートアイランド「ウーフー(WI-FI?)島」を舞台に
12種類のスポーツを楽しめるゲームなのですが、スタートから度肝を抜かれた。
ゲームをスタートすると自分が飛行機の後部チャンバーに降下服着て座ってるんですよ。
んでパイロットが後ろ見てグッドラックってサムズアップしてくるし。
「飛べってか!?」
そう、オープニングはいきなりウーフー島へのスカイダイビングから始まります。
「よっしゃ!」満面の笑みで飛び出す俺、インストラクター無し、ありえないからw

ここからいきなり+の効果を見せ付けてくれます。
+をつけたWiiリモコンを、おもちゃの飛行機を飛ばす感じで持ち
降下中の自分の体の向きを操作します。
頭を下げたり水平になったり体をひねったり自由自在。
「うぉー、すげーヌルヌル動く!」と驚かせてくれます。
そんなこんなで無事着地すると12種類のスポーツが待ってます。
以下遊んだゲームの感想。

続き

・チャンバラ

「いきなりリゾート関係ねー!」しかし大路的には目玉。
海上に組まれたやぐらの上でどちらかが落ちるまで戦うスポーツチャンバラ。
狙ったところを超速で叩ける感動はスポーツゲームの新時代を感じる。
気分はもう「はやて×ブレード」だぜナンシー!デストロ~イ!(シド)
余談だけど+をつけるとリモコンが40ミリくらい長くなるので両手持ちに便利。
あと近くにアイスココアを置いてプレイしちゃ駄目だ!(経験者談)

・遊覧飛行

飛行機に乗ってウーフー島をフリーフライト
おもちゃの飛行機を手で持って飛ばすあの感覚で飛びます飛びます。

・ウェイクボード

水上スキーのボード版、芸術点を競うゲームは苦手だ…。

・マリンバイク

64の名作ウエーブレースを越えるか? 水上バイク!
まあ総じて大路はモータースポーツに淡白なんですが。

・バスケットボール

「リゾート関係ねー!2」3on3とフリースロー大会があるが、フリースローに+の実力を感じる。
ショットまでの腕の振り・手首の返しが忠実にゴールに反映される。
外すときは投げた瞬間に「あ、違う!」とわかるくらい。
テンポ良く遊べるので10回くらい遊んだけど気分はスラムダンク
「左手はそえるだけ…」
「体のバランス、指先のかかり具合、手首の返し、ピシャリだ! 落とす気がしねえ!」
とかそういう気分になっちゃう。

・アーチェリー

フィールドアーチェリー、これもかなりすごい。
自分の鼓動や呼吸の乱れが操作に反映される家庭用ゲームがかつて存在しただろうか?
極めて高度な技術戦が堪能でき、静かな興奮といった矛盾した境地に行き着きます。
これとチャンバラを遊んでいると気分は侍!この二本だけで元が取れると思う。

・ボウリング

ゴルフとともに前作から引き続き収録のスポーツ。
あえて同じスポーツを収録したところに任天堂の自信を感じる。
事実操作性の向上でまるで別のゲームのようです。
未プレイのゴルフも操作性の向上やリモコンの両手持ちの恩恵で大化けしていることだろう。

・この他
自転車・カヌー・ゴルフ・ピンポン・フリスビーが未プレイなのでおいおい試してみたい。
また各スポーツに複数の種目(チャンバラならチャンバラ・居合い斬り・100人切りゲーム等)
があるのでまだまだ遊びつくせそうにない!

とにかくプレイしてみて感じることは+の操作性の向上による将来性。
リモコンを両手に持ってのボクシングとか
ゼルダの伝説・ドラクエソードの続編とか出たら「どんなすごいことになるのか?」と思う。
特にスポーツゲームが受ける恩恵は莫大で、ゲーム革命が起きるかもという予感がする。
まさに夢のインターフェイス(入力装置)の登場だ。
こいつはたまらん時代がきたなー!
スポンサーサイト
前の記事
絶賛ドラクエ祭り
次の記事
Wiiリモコンの

コメント

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://makaino.blog9.fc2.com/tb.php/285-1708356f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。