FC2ブログ

元祖大2DK大物語

男は明日のためにねむるのだ。

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり

2009年08月29日(Sat) 23:29:53

2次元の女なんて糞だ! 死ね!ビッチ! 死んでくれ!

ごきげんよう、いつもニコニコ明朗会計大路です。
さて、今週の中ごろ「6月に住民票を移したばかりで」選挙区分が未だに栃木のままであることが分かり
(わざわざ)栃木にまで行って投票したくないので栃木県の選挙管理事務所に掛け合って
速達の往復で不在者投票用紙を送ってもらい、今日投票してまいりました。

仕事終わったのが17:00、書留を郵便局に取りに行ったのが18:00、期日前投票所を探し回って19:00に到着。
締め切りが20:00だったからギリギリのギリッギリでしたわ。
よく考えたら当然の事だけど選挙事務の運営って国費で行われてるのよね、送ってもらう分には速達料金タダだったし。

ま、いずれにしても万難を排して「国民の権利」を行使してまいりました。
勘違いしてはいけないのだけれど「選挙権」は国民の権利であり義務ではありません。

明治の頃、150年前の民衆は「公職選挙権」が欲しいがために「自由民権運動」を起こして時の政府に戦いを挑みました。
それから一世紀半の後、民衆が戦いの末勝ち取ったこの権利をどぶに捨てるが如き大衆がこれほど増えるとは
ご先祖様が知ったらどう思われるでしょうか…。

明日は皆さん、国民の権利を是非とも行使していただきたい!
日本の政治をなにとぞ見捨てないでいただきたい!
行こう、投票!
スポンサーサイト
前の記事
あなたはどっち寄り?
次の記事
タイトルなし

コメント

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://makaino.blog9.fc2.com/tb.php/295-414d1cfb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。