FC2ブログ

元祖大2DK大物語

男は明日のためにねむるのだ。

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようやく

2009年12月23日(Wed) 13:55:09

地獄の年末進行を抜け出したかのおもむきです。
12月の休みが今日で3日目とかたまらん…。

さてさて今日は天皇誕生日、わが国の125代明仁天皇76歳の誕生日です。
この機会に天皇って何故偉いのか、何をしている人なのかイマイチ分からない人へ簡単な説明をしたい。

Q.天皇は何故偉いの?
A.近代では憲法でその地位を保証されているからです。

  国際法的には日本は立憲君主国(憲法で権力を制限された君主の治める国)とされ
  その(少なく見積もって)1500年の伝統と権威に対する国内外のリスペクトはマジパネエです。
  (続きを読む に皇室の伝統の凄さが一目でわかる表を乗せておきます)

  古代から近代にかけては(そして現代も)全国の神社の総元締めとして神事を行い、畏敬されていました。
  伝説にある卑弥呼と同じような権威の持ち主でした。 
  
 ※先日来日した中国の次期国家主席と目される習国家副主席が
  一ヶ月前にアポを取るべき慣習を破って(売国奴小沢のごり押しで)急遽陛下との会談を断行しました。
  極めて無礼ではあるが、中国の次期国家主席にとっても天皇との面談は「箔が付く」と思われていることは間違いないようです。

  それに先だって初来日したオバマ米国大統領は鳩山首相との会談・夕食会の前に天皇陛下との昼食会に臨みました。
  他国を公式訪問する場合(可能な限り)その国の一番偉い人から順に挨拶をするのが慣習。
  諸外国の天皇(の権威)に対するリスペクトがうかがえます。



Q.天皇って何をしているの?
A.前項でも述べましたが天皇のお仕事は全国の神社の総元締め。つまり神道の法王です。
  大きいもので年に十数、小さいものではほぼ毎日の皇室祭祀(さいし:神事・お祈り)をしています。

皆さんが神社に行った際、水場にひしゃくが置いてあるところが多いと思います。
それらは手水舎(てみずや)・手水場と言い、神社にお参りする前に水を使って手を洗って口をすすぎ穢れ(ケガレ)を落とす場所です。
神域に入る場合は人界の穢れを落としてからでなくては神が寄り付かないのでこれを行います。

ところがこれは略式のやり方で、正式のやり方は

一定期間の精進(しょうじん:肉・魚など一切の生臭さ物を断つ)
一定期間の潔斎(けっさい:行い・振舞いを正しくする)
自然の水(川の流れや井戸の水等)で水垢離(みずごり:冷水を浴び物的・霊的に身を清めること)をする
正式な装束を身に着ける


これで初めて神域に入って神との面会がかなうことになります。
しかし古来より一般人はそんなことをしなくても略式で神様に面会しても良いことになっています。
これは何故か?

日本の神々は融通が利くので
「正式な神事は代表者一名が一切手抜きなく行いますので、その他大勢は大目に見てやってください」という取り決めがされているからです。
その「代表者一名」こそが天皇なのです。
ですから天皇の仕事は古代から現代に至るまで「民のためにお祈り(皇室祭祀・宮中行事)をとりおこなうこと」これに尽きます。
政治の承認やTVで報道する「ご公務」というものは後付けのオマケに過ぎないのです。

今年もお正月が近づいてきました。
御歳76歳の陛下はおそらくもうとっくに精進潔斎を始められ
元日ともなれば真冬の夜中に皇太子お一人のみを供に、締め込みひとつで宮中の井戸で汲んだ冷水を浴びてから
今年も民が神と会えるように、日本が安寧であるように祈るのでしょう。
それが御老体にはどれほどのストレスになることか凡人の想像を絶します。

「有り難い(ありがたい)」とはこういうことを言うのではないでしょうか…。 




そんな我らが陛下のスーパーショット2009

麦わらの明仁

麦わらのアキヒト 元懸賞金7億6千万米ドル

葉山にて和船の櫂を取る天皇陛下。
これほど麦藁帽の似合う天皇陛下は史上に例がねえw

右のお子様は後の127代天皇である(多分)。
我が国の安定はあと70年は余裕で約束されている!


日本オワタ

ちょ、陛下wwwww
空気読めすぎだろwwwww
俺ビックリしすぎて「ギョギョー!?」って言うの忘れたわ!
ホント硬直した右翼みたいで申し訳ないけど天皇は権威というものを大事にするべきだと思うの、思うの。


追記:と思ったらこれはコラで、「さかなクンがあの帽子で陛下の御前に列席した」って言うニュースだったわ。
   マジでちびった…。


1255277334246.jpg

続き

世界史対照表

世界史対照年表

世界史の中で存在した王朝や国家政体の歴史年表です。
世界史の中でも突出して日本の歴史が長いことがわかると思います。
日本にも古代や戦国時代に小国の乱立した時代がありますが
天皇が日本の中心であったおかげで世界史的に日本が統一国家と見なされているのです。
日本国の成立は研究者によって見解が異なりますが
どう少なく見積もっても中国の記録に天皇(倭王)の存在が記録される6世紀以降1500年は確実です。

上図のようにこれほどの長い期間、世襲(血族)によって王朝が存続した例は空前絶後であり
世界史の奇跡として天皇は世界中から格別の権威を認められているのです。
無論、これが例えばアマゾン奥地の小部族のお話であったならば特に注目を集めることは無かったでしょう。
近世以降アジアの中でも抜きん出て一等国の地位を占め続け注目される日本の皇室なればこそ評価されるのであって
国民の努力を抜きに天皇の権威もまた存立し得ないことを忘れてはなりません。
国民の努力と天皇の権威は相互に外せない日本の両輪なのでありましょう。



なお、よく中国4000年などという言葉を聞きますが、モンゴル(元)・タタール族(明)に征服されても中国の歴史ってそれは…
まあいいか、他所の国の悪口になるし。
スポンサーサイト
前の記事
この年の瀬に
次の記事
今月も

コメント

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://makaino.blog9.fc2.com/tb.php/304-eb8ff852
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。