FC2ブログ

元祖大2DK大物語

男は明日のためにねむるのだ。

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えええええええ!

2010年01月21日(Thu) 20:22:42

先日の田の中勇さんに続いてミスターサタン、ロビンマスク、TVタックルのナレーションでおなじみ郷里大輔さんが死去。
重度の糖尿病を苦にして…ということらしいが、もうやだ!こんな新年!


さて、気をとりなおして今日は「地球温暖化」について最近知ったことを少々。
つうか俺のブログって日記と言うよりコラムっぽいな…。
ネット時代になって大路の「知りたがり」を満たしてくれる環境にあり、調べることや考えることが増えたせいかな?

ポッポ鳩山総理が「環境税導入」「温室効果ガス25%排出カット」など大胆すぎる対策を打ち出している「地球温暖化」
ところが最近(以前から存在はしたが)「地球は温暖化などしていない!」「温暖化の原因は(人間の排出する)CO2が原因ではない!」
と言う論がやけに目立つようになってきた。

海外研究:地球はミニ氷河期に突入か?

ヒマラヤの氷河消失、報告書は誤りと陳謝

気になって調べてみると、極めて興味深い番組が2007年に日本で制作されていた。

地球温暖化の謎 ~ 博士も知らないニッポンのウラ #39 動画90分

丸山 茂徳 東京工業大学大学院 理工学研究科教授(地質学・地球惑星科学)が
「科学者の9割が地球温暖化の原因がCO2では無いと考えている」
「地球温暖化ではなく都市温暖化(ヒートアイランド)である」
「一部科学者が唱える地球温暖化を政治的・経済的に利用されているだけ」
と静かに、データを用いて語る番組です。

アル・ゴアの「不都合な真実」と真っ向対立するこの主張、しかしなるほどとうなづけるものがあります。
うーむ、一体どっちが本当なのか?

科学的側面からは素人の大路には「まだ良くわからない」といわざるをえないんだけど
政治・経済の観点からなら「なぜこの時期にCO2無罪論が報道されるようになったのか?」はわかる気がする。
明日にでも書いてみたい(ヒント:シーシェパードと同じ)。
スポンサーサイト
前の記事
昨日の続き
次の記事
サザエさんといえば

コメント

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://makaino.blog9.fc2.com/tb.php/308-ea4693f7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。