FC2ブログ

元祖大2DK大物語

男は明日のためにねむるのだ。

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日の続き

2010年01月23日(Sat) 01:18:45

最近見かけることが多くなってきた「温暖化ではなく今進行しているのはむしろ寒冷化」「温暖化の原因はCO2ではない」、と言う論。
「地球温暖化」が叫ばれるようになってきた10年くらい前から少数の人間が唱えてはいたものの
大路などは「実際に気温上昇が観測されているのに何が目的でこういうことを言う人がいるのだろうか?」
と余り耳を傾けてこなかった。

しかし
博士も知らない日本のウラ 39
などを見るとどうも「地球温暖化」を声高に叫ぶ人々には別の目的がある気がしてきた。

「日本のウラ」でも述べられているがCO2排出削減義務は(技術を持つ)先進国に有利で
(設備の旧式な)現在高度成長期の中進国に不利だ。
つまりCO2削減は中国やインドといった旧式設備+人海戦術の国の成長にキャップをつけるのに最適なのだ。

この構図はグリンピースやシーシェパードなどが
捕鯨・海産物に大きく依存する文化である日本(のみを)バッシングする為のお題目である「クジラ」とそっくりである。
科学的根拠など問題ではなく、叩く側に都合がよければどうでもいいのである。

オマケに先進国の某国は「おれが25%削減するよ!」「どうぞどうぞどうぞ」とダチョウの上島状態であり
ほぼ失敗して世界的に評価を落とすこと確定的である…(さもなくばGDPをうんと落とす)

ところが先の地球温暖化防止条約会議「COP15」において
中・後進国の突き上げによって先進国側は資金援助・技術援助を約束させられるハメになる。
さらに中・印の削減目標なぞキャップにすらならないようなヘナチョコ目標であった。
「COP15」は「叩きたい側」にとっては大失敗といっていい会議であり
どうせ成果が無いならテーブルごとひっくり返してやれ!
という流れで「地球は寒冷化に向かっている」「CO2は温暖化の主因ではない」という学説がリークされてきたのではないか?
と大路は考えるのである。
今後は「地球は温暖化していない」説が徐々に声を強めていく気がする。

もちろん「日本のウラ」の丸山 茂徳教授は2007年(以前)より「地球寒冷化」「CO2冤罪説」を唱えており
政治の流れに沿って物を言う御用学者などではなく、むしろ2007年時点で世間の空気にひるむことなく科学者の理性に従って
「それでも地球は回っている!」と叫んだガリレオ・ガリレイの如き筋金入りの学者であると言わねばならない。


さて、こうなったら大路などは「地球温暖化を根拠とした環境保護」というものにもう見切りをつけようと考えている。
といって省エネやリサイクルといったものに意味が無いと言っているわけではない。
人類にはもっと早晩確実に訪れる「環境問題」が迫っており、むしろ早くそちらの対策をみんなで考えていかなくてはならないからである。
「環境保護」が間違っているわけではなく、「地球温暖化」を敵とする「環境保護」にかまっている時間は無いからだ。
さて人類史上最大の「環境問題」とは何か? それは次回のお楽しみ。



ところで、「COP15」って締約国会議(Conference of Parties)の略で、コペンハーゲン(英:Copenhagen)でやるから「COP15」ではなかったらしい。
知らんかった…。
スポンサーサイト
前の記事
人類の敵・地球の敵?
次の記事
えええええええ!

コメント

相変わらず、大路さんの話は勉強になるね。

確かに最近「CO2が主な原因とは言えないヨ!」説が、特にCOP15近くで高まってたね。
電子メールが流出とかなんとか。
ゴアさんも主張を修正したんじゃなかったかな?

さてさて、次回も楽しみです。
by まりも
URL
2010-01-23 土 20:35:45
編集
つうかオイラもまだまだ勉強中だス。

CO2悪玉論の旗手アル・ゴアさんもこの説から降りたらしいね。
昨年アメリカで映画「我々の選択~気候危機の解決プラン」を公開したらしいけど、現在はどういう論理で環境保護を訴えているのかね?

「人類史上最大の環境破壊」スーパーヒーロータイム終わったら書いて見るわ。
by 馬飼野大路
URL
2010-01-24 日 07:24:52
編集

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://makaino.blog9.fc2.com/tb.php/309-b1e79a96
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。