FC2ブログ

元祖大2DK大物語

男は明日のためにねむるのだ。

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

申しわけありません

2010年09月26日(Sun) 15:57:31

大路は馬鹿で軽率でした。

結局民主党は司法に政治介入して中国人船長を釈放しやがりました。
しかも外務省の前原や菅首相の積極介入だそうだからあきれ果てて物も言えない…。
これで対外的には「日本が中国の領海(尖閣諸島)で不当に中国船舶と船長を連れ去った」と認めたようなものである。
今後ますます尖閣周辺海域を中国船が通行や漁業を行うことだろう…有害政治屋どもめ!

中国の圧力に屈せずドンと構えて粛々と事を法に従って進めていた…のではなくて
単にアワアワして時間が過ぎていっただけだったとは…もう本当に泣けてくる。

例えばこれが自民党なら、党内に中国べったりの派閥もあって有力政治家同士の裏の外交パイプラインがあるのだが
民主にはこれが無いことが今回の件で明らかになった。
つまり正面立てて外交交渉全面停止をやられてしまうと、もう対話の手立てが途絶えてしまうほど中国とのコネがないということ。
それはすなわちどれほど民主党が中国に媚態を送ってもそれを結実させる外交ルートは無いということを意味する。
何のことは無い、一方的に中国にラブコール送っているだけのことを意味する。

なんだ、アイツラ本当に売国政治屋の集まりだったのか・・・2chで誹謗されてる通りだったのか・・・マジカ・・・。
ちょっと大路ものんきし過ぎたかな?

そんな中でも一連の事件のNHKの報道が、昔に比べて「対中国」ということを意識し始めているのは救いか。
今回の釈放で「司法に対して政治介入があったのではないか?」という姿勢で報道をしていたし
中国は尖閣諸島意外にも南沙諸島・西沙諸島でベトナム・マレーシア・台湾と領有権を争っているという一見無関係なサイドニュースを報道した。
つまり暗に中国は今時領土拡大政策をあちこちに取ってる困ったチャンだと言いたい訳だ。
(実際に内モンゴル・チベット・台湾・北部インド・沖縄【を含む日本】征服を虎視眈々と狙う本物の悪の帝国だが)
また中国が外交的に強硬姿勢をとるのは、弱腰を見せれば国内の不満が政府(=中国共産党)に集中してくるからだ
という中国の国内事情の裏返しだという見方も添えていた。
つまり今回の問題の要因は全て中国側にあるという報道を通したのだ(当たり前だが以前はそれが当たり前じゃなかったのだ)
本来親中のNHKが民主党より対中を警戒しているということは、かなり恐ろしい状況だということを国民は知っておいた方がいい。

ちなみに今現在侵略・実効支配されているチベットの現状。

【超入門 チベット問題】

今もって日本もアメリカもチベットになんら救いの手を差し伸べていないのです。
これが明日の台湾の姿だったら、同盟国アメリカは血を流して助けますかね? 日本が支配されたら? どう?
スポンサーサイト
前の記事
風雲再起!
次の記事
意外に

コメント

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://makaino.blog9.fc2.com/tb.php/326-ad64c0d0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。