FC2ブログ

元祖大2DK大物語

男は明日のためにねむるのだ。

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忠と義と

2010年10月01日(Fri) 22:11:08

映画千円の日だったので仕事上がってから「十三人の刺客」を見てきました。
他に見る映画が無くて前情報無しで見てきた(リメイクであることさえ知らなかった)んですが
結論を先に述べると99点、全盛期の黒澤が甦ったかのような最高の時代エンタテインメントでした。

特筆すべきはSMAP稲垣吾郎を悪役(というか日本映画史上最悪クラスの汚れ役)にキャスティングした事。
ついつい「稲垣メンバー」事件を思い出させる狂気の黒稲垣全開
大路が寒気をもよおすほどの暴君・暗君(馬鹿殿)ぶりは「ゴローちゃん今後アイドル活動できるのか?」と心配にすらなる。
黒稲垣を見るためだけにこの映画を見てもいいと言い切れる、座頭市シンゴとはエライ違いだ。

もちろん主役のダイワマン役所広司、脇を固める松方弘樹・松本幸四郎・元劇団四季の名優、市村正親の演技も張り合って凄い。
(あと岸部一徳がアッー!)

そして圧巻は贅沢な村のセットを使った200VS13の大チャンバラ!(七人の侍は四十騎VS七人)
金掛けてるし、おそらく海外映画祭を視野に入れているんだと思う。
マジメな話ハリウッド作品にもヒケを取らない大作活劇になっており、サムライをテーマにしている等海外受けする要素も多く
海外でも有名な三池崇史・役所広司のコンビで何らかの海外映画賞を取ると大路は予想する。

あとひそやかに残虐シーンが多いのもウリなんだろう、TV朝日がかなりお金出してるらしいがこんなの地上波で放送出来ないだろ。

とにかく二時間半の短いこと短いこと、千円で見てゴメンなさいなのでDVD買わなきゃ。
皆さんも機会があれば是非見てください、マジオススメ。マジでマジで。
スポンサーサイト
前の記事
驚天動地!
次の記事
風雲再起!

コメント

「13人の刺客」オレも観ました。

黒ゴローちゃん凄かったね。
岸部一徳の濡れ場には恐れ入った。

DVD欲しくなるね。
13人の散り様を一人ひとり再チェックしたいよ!
by すー
URL
2010-10-01 金 22:39:49
編集
セリフ回しや専門用語が時代がかって古いので筋はわかるんだけど細部が見直さないと分からないんだよね。
観る方が不勉強といわれればその通りなんだけど。

DVD見直して(スポンサーの)小学館のノベライズ読めばわかるよ?という、時代劇のエヴァ商法という感じ。
嬉しいマニアックさなんだけど、一般向けにはそこがマイナス1ポイントかな。

俺的には100点つけてもいいと思ってる。

バッ! 「み な ご ろ し」 !!
by 馬飼野大路
URL
2010-10-02 土 19:40:45
編集

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://makaino.blog9.fc2.com/tb.php/328-c80bc4f1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。