FC2ブログ

元祖大2DK大物語

男は明日のためにねむるのだ。

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「英雄は

2010年11月10日(Wed) 11:28:53

死なねばならぬ」 馬飼野大路(裸族・1971~)

尖閣の中国漁船と海保との衝突動画流出事件で懸命の犯人探しが行われています。

「犯人探しをやめろ」との世論もあるけれど、大路は反対です。

古来日本において「英雄」とはほとんどが掟破りや脱法者、あるいは(戦場における)大量殺人者などのアンチモラリストのことです。
「英雄」でありアンチモラル(反社会善)であることは矛盾しません。
日本は法治国家であるので「愛国無罪」などというC国やK国のような人治主義を取るべきではない。
法を犯した者はすべからく法の裁きを受ける社会であることを世界に示すべきだと思います。

ただし、警察の懸命の(不覚にも網の目の荒い)捜査にもかかわらず時効まで犯人が捕まらなかったり
またも検察が不当に軽い求刑の執行猶予のみで釈放しちゃったり
したとしても大路はちっともがっかりしないけどね。
(無論三権分立を重んじる民主党のセンセイ方は司法の独立を守るため政治介入などしないw)


また社会人の場合は職も失うだろうけれども、意気に感じた全国の社長さんからオファーがあったりする余地もまだこの日本にはあるだろう。
そうであって欲しい…。

投稿者は相当な覚悟でこれをなしたのだろう、むしろ捕まえてあげることが投稿者を重圧から救うことにもなる。
凡人と「英雄」の一線を越える者には覚悟が必要で、逆に言えば同じ行為をしても覚悟の有無が評価の違いを生む。
捕まった時に

「ヒィィ、まさかこんな騒ぎになるなんて全然知らなかったんです…ほんの軽い気持ちで…スイマセンスイマセン!」

「海保の懸命の努力のあまりの報われなさに、やむにやまれずやった。日中の関係に影を落とすとしても、国民には知る権利がある。正直捕まってほっとしている・・・」


という人がいたら、どちらが「英雄」にふさわしいか?だよね。

ネットのことは詳しくないので捕まる確立のことはわからないが
正直捕まった後の事をことを考えたら、残りの動画を全部アップして自首する方がいいと思う。
・・・それは大路に都合よすぎるか、本人の為を考えたら何もせずいち早く自首するべきだ。
情状酌量があるし、日本は情報機密漏洩の罪が軽すぎるので本当に執行猶予だけで済むかも知れない。
いさぎよさは日本人に訴える美徳のひとつだ、この際大いに利用すべきだ。
逃げれば逃げるほどいさぎよさのパラメーターは下がる。
現場の警察も投稿者をギリギリまで追い詰めたなら自首をさとして欲しい、自首と逮捕じゃ量刑が違う。

「絶対に捕まらない」その自信があるなら(デスノートの人のように)逃げるのもいいだろう。
それも「英雄」の黒い選択のひとつだ…。
逃げろ逃げろsengoku38!
スポンサーサイト
前の記事
ツィッターはじめました
次の記事
2011年

コメント

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://makaino.blog9.fc2.com/tb.php/332-f43039df
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。